光を操ってドラマティックに写真を演出

一眼レフを使えばそれなりに、ポートレート撮影が出来る時代になってきました。

ですがポートレート撮影では光の演出がとても大切です。

限られたスペース、ロケーションでストロボやレフ板等を用いてプロが撮影を行います。

その人の役職、売り出し方によっても異なってくる状況に合わせて行います。

ネットの世界だからこそ「顔」が見えるHPが有効的

インターネット最大の弱点。それは「取引相手の顔が見えない不安」を感じてしまうことです。

 自分たちのHPに訪れてくれたユーザに対して安心して取引してもらえるように、

運営者や事業所の写真・動画など、より多くの「目に見えて安心な情報」を掲載することが今の時代のHP制作には大切です。

目次
閉じる